Hailu Mergia - Yene Mircha | ゴヰチカ商店

1/1

Hailu Mergia - Yene Mircha

¥1,650 tax included

SOLD OUT

Japan domestic shipping fees for purchases over ¥10,000 will be free.

Shipping fee is not included. More information.

前作Lala Beluから2年ぶりとなったHailu Mergiaの新作は母国で彼のバンド・メイトであったMoges Habteをサックスに迎え、ボーカリストTsehay Kassaとメセンコという伝統楽器の奏者Setegn Atenawも参加し、現在のエチオピアングルーヴの最先端を走っていることを証明してくれています。

そして、本当に最近発表となったニュースはAwesome Tapes From Africaより以下の文。

「Hailu Mergia "Yene Mircha" -- 最優秀ワールドミュージックアルバム グラミー賞にノミネート」

"エチオピアの音楽は何でもできる。だからこのアルバムを『マイ・チョイス(Yene Mircha)』と呼んだんだ。これが私が選んだ音なんだ。"

ハイル・メルギアのニューアルバム『Yene Mircha』は3月27日に発売されたが、ちょうどパンデミックが地球上で私たちが知っているような生活を止めようとしていた時だった。それにもかかわらず、ガーディアン紙、シドニー・モーニング・ヘラルド紙、ピッチフォーク紙、MOJO紙、ザ・ワイヤー紙などはポジティブなレビューを掲載し、バンドキャンプ・デイリー紙はこのアルバムを2020年冬のベストアルバムの1つと呼んだ。

ピッチフォークは、70歳以上のミュージシャンがパンデミックのキャリアへの影響にどのように対処しているかについてインタビューしたこともある。彼は「ショーがあるときはいつでも楽しいから、ショーが恋しいよ。私はたくさん旅をするのが好きなんだ。その部分が恋しい。何もできないので、他のみんなと同じように待って様子を見るしかないんだ。それが人生の一部なんだ」と語った。

時代に合わせてサウンドを変化させることで、この数年の間にその存在感を維持してきたと彼は言う。「私はサウンドが変化することを信じているんだ。次のアルバムでは完全に別のことをするかもしれない」。

エチオピアから移住し、1981年頃にワシントンD.C.で生活をした後、最近まで空港タクシーの運転手として働いていたキーボードとアコーディオン奏者のメルギアのキャリアは地味なものになっていった。アメリカで何度かレコーディングを行い、個人で、そして友人と一緒に音楽を作り続けた。しかし、80年代初頭以降、アメリカでの活動はほとんどなくなってしまった。彼は最近、Awesome Tapes From Africaからクラシック作品のリイシューをリリースし、新たな道を切り開いた。ラジオ・シティ・ミュージックホールやモントリオール・ジャズ・フェスティバルを含む北米各地で演奏して以来、ヨーロッパを十数回横断している。

1.Semen Ena Debub
2.Yene Mircea
3.Bayne Lay Yihedal
4.Abichu Nega Nega
5.Yene Abeba
6.Shemendefer

https://hailumergia.bandcamp.com/album/yene-mircha

Awesome Tapes From Africa(NY/US)
2020年3月リリース

Add to Like via app
  • Reviews

    (101)

  • Shipping method / fee

  • Payment method

¥1,650 tax included

SOLD OUT

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品