V.A. - ESCAPE FROM SHUTTER ISLAND V.A. | ゴヰチカ商店

1/3

V.A. - ESCAPE FROM SHUTTER ISLAND V.A.

¥1,650 tax included

Japan domestic shipping fees for purchases over ¥10,000 will be free.

Shipping fee is not included. More information.

北海道は苫小牧にて生まれたPAPER MADE SHELL RECORDSからのファーストリリースはカセットテープ!レーベル主の澤谷氏がメンバーとして活動するYOU SAID SOMETHINGを含めたインディバンド〜プロジェクトを15組収録したコンピレーション作品です。色々と触れてきた人ならわかると思うのですが、未だに燻り続ける北海道という地の熱量と根っこ量を改めて感じます。

A SIDE
1.ōu - quinn
2.YOUMY - Northern Things
3.YOU SAID SOMETHING - Don't Wanna Sleep
4.deerafter / Broken Brakes
5.VOLZOI - CANDY
6.sleet in ice ages - Out Of Control
7.Arcadian Starship - Tears in my mind
8.mel - 瞬き

B SIDE
1.The Cynical Store - Darvish
2.sheersücker - What Is Our Better Way To Be Stately?
3.Eastasia - crawling and floating
4.Mekubase - drop [00's ver]
5.simsiis - bygone
6.LONG TIME NO SEE - Requiem
7.moonageandthegoats - small

北海道苫小牧市のインディバンド YOU SAID SOMETHINGのギターボーカル澤谷が立ち上げたレーベル「PAPER MADE SHELL RECORDS」。第1弾リリースは、北海道在住/出身のインディバンド15組による全曲新曲・未発表曲のみを収録したカセットテープV.A.。

A-1「ōu」
送られてきた音を聴いた時、1曲目はこれしかない!と思いました。今回が初の音源となる苫小牧在住の3ピースバンドōu(オウ)。メンバーはvo&gt 松浦陽、ba加藤真人、dr 加藤修平。ドラムはNOT WONKのフロントマン加藤くんで、今回は伴盤と録音も担当したようです。ベースは彼の兄である真人くん。ボーカルギターは加藤くんの近所に住む女の子、陽ちゃんです。ザラっとした質感の音はこのカセットコンピのために試行錯誤して録音してくれました。嬉しいです。

A-2「YOUMY」
この厚いコーラスとビート感、1音目からグラスゴーの空気感が漂うギターポップバンド。10年以上の活動歴を持ちながらマイペースに活動を続ける。北海道の岩見沢市で結成され、札幌を中心に活動しています。2018年にtotos主催のイベント”GUITAR POP FESTA”に出演し、全国のギターポップファン/TFCファンについに発見されてしまった北海道が誇る宝の一つです。

A-3「YOU SAID SOMETHING」
レーベル代表の澤谷率いる苫小牧市のインディロックバンド。バンドの最新曲をこのコンピのために録音しました。バンド初期からの特徴である男女ボーカル&シンガロング感に加えて、現メンバーでしか出せないドッシリとしたアンサンブルを併せ持った曲です。最近のライブでよくやっている定番曲。

A-4「deerafter」
昨年 friend of mineから1st アルバムをリリースしたショートチューンemoバンド。今回のコンピのために未発表の新曲を提供してくれました。deerafterの魅力の1つであるトゥインクルなのギタープレイから、後半のサビへ向かって感情が加速していくドラマチックな2分間。彼らのルーツを感じつつ、ボーカルメロディには今までなかった柔らかさが加わり、新鮮に響いてきます。

A-5「VOLZOI」
Ryming Slangのコンピレーションにも参加した nimo (ryusei imai)による宅録プロジェクト。数年前に鹿児島から北海道に移住し、いくつかのバンドを経てソロプロジェクトをスタートさせたようです。2コードをベースにアルペジオで淡々と付き進む、彼のセンスが濃縮されたような未発表曲です。

A-6「sleet in ice ages」
2017年に北海道大学で結成され、現在は東京で活動中のエモ/オルタナティブバンド。現メンバーになってからは初の音源となります。3ピースから4人編成となり、2本のギターのリフを大いに生かした楽曲となっております。ハイトーンのボーカルと緩急つけた展開が素晴らしい1曲です。

A-7「Arcadian Starship」
the sleeping aides & razorbladesのフロントマン、シラハマによるソロプロジェクト。80ʼsポップスのような煌びやかなシンセのフレーズが印象的な曲です。レコードコレクターで音楽フリーク、天才ソングライターシラハマの才能はすごいなと改めて思った1曲です。Strawberry Switchbladeへの恵庭市からの回答。だと個人的には思っています。

A-8「mel」
melを初めて観た時、大きな衝撃を受けました。Captured Tracksのバンドような深いリバーブがかかったギターサウンドに、スーパーカーのような日本語のメロディが乗っている。それはもう令和時代最初の発明だと思いました。北海道からこんなすごいバンドが出てきたのかと。ステージに立つ彼女、彼らはまるで映画の中から出てきたような出で立ちでした。今回の楽曲はコンピのために提供してくれた未発表音源です。

B-1「The Cynical Store」
小樽市銭函のバンド・The Cynical Store。Sky mataをエンジニアに迎えて制作された1st albumが好セールスを記録したことも記憶に新しいですが、今回はメンバーチェンジを経てから録音された初の音源となります。B面の1曲目はシニカルのこの曲以外考えられません!ライブハウスだけに留まらず、CLUBやパーティーなどでの活動も多い彼らならではの空気感、ビート感を持った最高の曲です。

B-2「sheersücker」
苫小牧ELLCUBEで不定期開催されているDJイベント・and hacieのメンバーの一人でもあり、バンドware üのフロントマンでもある加藤真人のソロワーク。エレキギターのアルペジオに英詞の歌はOWENやAmerican Footballからの影響を感じます。目まぐるしく展開が変わる楽曲は、最初と最後とでは全く異なる表情を見せます。今回が初のフィジカル音源となります。

B-3「Eastasia」
札幌在住のベースレス3ピースオルタナティブ/ポストパンクバンド。the hatchの企画に出演するなど、精力的にライブ活動を行なっています。硬質で冷たいサウンドと爆音のアンサンブルは居そうで居なかった日本の音楽シーンに新しい風を吹かせてくれるような希望を感じます。メンバー全員大学生。ライブでMETZのTシャツを着ているのもグッと来ます。

B-4「Mekubase」
旭川市で今年新たに誕生したオルタナティブ・ギターバンド。現在は宅録のみで活動中ですが、ライブが早く観たいバンドの1つです。女性ボーカルの歌い回しはどこかバファリンズなどの北海道emoを滲ませます。人が集まって活動がしづらい世の中の状況ですが、その中でも新しいバンドをスタートさせるのは素晴らしいことだと思います。今年配信リリースした楽曲のミックス違い・未発表音源での参加です。

B-5「simsiis」
仙台で活動中のバンドなのですが、ドラムのしゅうや君は北海道苫小牧出身です。emoバンドからの影響を感じるギターのフレーズと素朴な女性ボーカルの声は、simsiisでしか切り開けない世界観を映し出してくれます。ボーカルの名前が”kocorono”ちゃんという点もここに記しておきます。早く彼らのライブを爆音で体感したいです。

B-6「LONG TIME NO SEE」
苫小牧の3ピースemoバンド。結成初期は早い2ビートを演奏するメロディックバンドでしたが、進化を遂げて現在はエモや激情系のサウンドに変化して居ます。ギターボーカルでこのバンドのソングライターである健ちゃんと話をすると、envy、HOLSTEINなどのバンド名がよく出て来ます。スロウな楽曲が多く、e!e!、TWIABPなども感じます。

B-7「moonageandthegoats」
kaede and hayakiʼs experimental platform。札幌で密かに活動する男女2ピースバンド。このバンドの音に、早く皆に出会って欲しい。優しく、丁寧に奏でるインディ/ベッドルームポップは永遠に聴いていたくなるような心地よさがあります。

今回のアートワークはDENIMS、さとうもか、Keishi Tanaka、bulbs of passionなどのデザインを手がける東京のデザイナー、Misato Iwamotoが担当してくれました。青と白が基調の素晴らしいデザインになっております。ESCAPE FROM SHUTTER ISLAND V.A.というタイトルは、この音源が北海道や日本を飛び出して、遠くの国の誰かの耳にも届いて欲しい、という思いで付けました。

https://pmsrecords.official.ec

PAPER MADE SHELL RECORDS(Japan)
2021年9月リリース

Add to Like via app
  • Reviews

    (101)

  • Shipping method / fee

  • Payment method

¥1,650 tax included

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品